最近の記事

2013年03月29日

メリットが無いTPPなのに、なぜ推進されるのか?

デメリットばかりでメリットがないTPPなのにも関わらず、なぜ推進しようとされているのか?
詳しく、具体的に、分かりやすく、解説してくれています。
ぜひ、この情報を持って、TPPに反対していきたいものですね!!

−−−−−以下転載文−−−−−

■TPP、恐るべし


先日、『月刊三橋』4月号の収録に行ってきました。

4月のテーマは『TPP徹底解説』。

このメルマガのメンバーの方なら十分にご承知かと思いますが、
改めて聞いてみても、TPPには何のメリットがないのだと
痛感させられます。

「第2の開国が必要」
「国を開かないと、世界の潮流に乗り遅れる」

と「改革」の必要性を訴える人たちがいますが、
よく考えれば、すでに日本は自由貿易をやっていますし、
工業製品に限れば関税などもありませんから、
関税の面では十分に国は開かれていますよね。

じゃあ、開国って言っている開国の内容が何なのかというと、
これが20年ほど前にも話題になった「非関税障壁」というもの。

つまり、法律や制度、あるいは商慣習といった
社会のあり方を変えましょうという話なんですよね。

たとえば・・・
>>続きはこちら


関連記事
TPPに今から交渉参加する問題点とは?
TPPについて総理は何を考えているのか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353219952

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。