最近の記事

2013年03月25日

間違いなくロシア、韓国、中国が妨害してくる

日本がメタンハイドレートの採掘事業を本格化させていくと、間違いなくロシア、韓国、中国が妨害してくると指摘しています。

−−−−−以下転載文−−−−−

FROM 三橋貴明


【今週のNewsピックアップ】
●一歩後退、半歩前進
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11494941307.html

●戦った相手は・・・
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11495552836.html


日本最東端の南鳥島のEEZ(排他的経済水域)の海底から、レアアースを含む泥が採掘されました。(何と、水深5600〜5800メートル)しかも、採掘された海底の泥は、レアアースの鉱床としては世界最高濃度だったのです。

また、愛知県沖の東部南海トラフからは、次世代資源と言われるメタンハイドレートが採掘されました。一週間のガス産出試験で取り出されたメタンガスの量は、1万3千立法メートル。このメタンガスの量は、08年にカナダが陸上で産出試験に成功したときを上回っています。

さらに、より有望と考えられている日本海側のメタンハイドレートの本格的な調査が始まりました。

この手の海底資源の採掘事業は・・・
>>続きはこちら






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。